花巻

カブト虫ドーム営業開始 昆虫の“王様”に歓声【花巻】

「カブト虫ふれあい童夢」を楽しむ子供たち

 約700平方メートルの敷地でカブトムシと触れ合える「カブト虫ふれあい童夢(ドーム)」は8日、花巻市東和町町井の同施設で2019年の営業を開始した。同日はオープニングセレモニーが行われ、開園を待ちわびた家族連れらが多数入場。会場のあちこちに「昆虫の王様」と戯れる子供たちの歓声を響かせた。

 地元有志でつくる「町井サイカチとカブト虫の里管理組合」(薄衣忠孝組合長)が地域おこしを目的に設置、管理している施設。ネットで覆った敷地内にクヌギやミズナラを植栽し、より自然に近い環境でカブトムシを観察できる。家庭で役立つ飼育箱などの販売コーナーもあり、喜ばれている。

 子供たちは、ひもの先端につるした餌で引き上げる「カブトムシ釣り」に興じたり、切り株を使って製作された“リング”上で勝負させたりして満喫。同町町井の薄衣結夢さん(9)は「(友人が捕らえたカブトムシと)戦わせるのが楽しかった。ここにはもう10回くらい来ているけれど、また来たい」と笑顔で話し、薄衣組合長は「(ふれあい童夢は)25年ほど取り組んでいるが、最近は子供を連れて来てくれる『かつての来場者』がいてうれしい。自分が見たことを親から子、子から孫へ伝えていくのは大事なこと」と目を細めていた。

 今シーズンは、8月4日までの土日祝日に開園予定。午前9時~午後5時。体験料は中学生以上300円、小学生100円。未就学児無料。問い合わせは同組合=0198(44)2361=まで。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年12月14日付
花巻
2019年12月14日付
花巻
2019年12月14日付
花巻
2019年12月14日付
花巻
2019年12月13日付