奥州・金ケ崎

調理の道へ自覚新た 水沢第一高調理科生徒 「儀式包丁」見学【奥州】

加藤さんによる「儀式包丁」を見学する水沢第一高校の生徒

 水沢第一高校(伊藤勝校長、生徒363人)調理科の生徒は8日、日本に古くから伝わる四條真流の「儀式包丁」を奥州市水沢の同校で見学した。日本調理師会長の加藤綱男さん(81)=花巻市石鳥谷町出身=が、食材に直接手で触れず道具だけで魚をさばく技術を披露。プロの腕前と食材への感謝が込もった儀式を間近で目にし、生徒は専門課程を歩む自覚を新たにした。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2019年8月20日付
奥州・金ケ崎
2019年8月20日付
奥州・金ケ崎
2019年8月20日付
奥州・金ケ崎
2019年8月20日付
奥州・金ケ崎
2019年8月20日付