一関・平泉

心躍る夏休み 金沢小で終業式 花泉【一関】

担任に「夏休み楽しみな人」と尋ねられ、元気いっぱいに手を挙げる金沢小の1年生

 県内の小学校のトップを切り、一関市花泉町の金沢小学校(佐藤健校長、児童98人)で19日、終業式が行われ、児童が夏休みに向け心を躍らせた。

 式では佐藤校長が1学期の学校生活と夏休みの過ごし方などに触れ「8月20日に皆さん、元気で会いましょう」と呼び掛け、児童代表の小岩修真君(2年)が1学期の思い出などを語った。

 終了後、初めて夏休みを迎える1年生の教室では、児童が休み期間中の目標などを発表。佐々木怜司君(6)は「家族やいとことディズニーランドに行くのが楽しみ。2学期は算数を頑張りたい」と話し、充実した夏休みにしようと期待を膨らませていた。

 市内では26日までに全ての小学校で終業式が行われる。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年12月12日付
一関・平泉
2019年12月12日付
一関・平泉
2019年12月12日付
一関・平泉
2019年12月12日付
一関・平泉
2019年12月12日付