花巻

半世紀祝し発展へ決意 中央みのり幼稚園 歩み回顧、太鼓演奏【花巻】

中央みのり幼稚園の50周年記念祝賀会で元気いっぱいに太鼓をたたく年長児

 花巻市大谷地の中央みのり幼稚園(千田節子園長、園児63人)の創立50周年記念式典は20日、同市大通りのホテルグランシェール花巻で行われた。出席者が半世紀の歩みを振り返りながら節目を祝い、さらなる発展へ決意を新たにした。

 50周年記念実行委員会(委員長・上野樹PTA会長)主催の式には、同園を運営する学校法人花北みのり学園、PTA、事業所、来賓ら約70人が出席。同学園の藤本金太郎理事長が「創立50周年に当たり創設当時の初心を忘れずにより一層、教職員が協力して幼児教育に努めたい。未来を担う子供たちが心身ともに成長することを祈念する」とあいさつ。上田東一市長が祝辞を寄せた。

 園庭の整備など協力する企業の代表3人に感謝状を贈った。

 式典後に開かれた祝賀会では、成田神楽保存会の権現舞披露、50年の歩みをまとめた動画の上映などに続き、年長組19人の太鼓演奏「まつり」が披露され、節目の行事に花を添えた。

 元気あふれる園児たちの発表に、保護者や来賓から大きな拍手が送られた。

 同園は1970年4月に開園。96年3月に園舎を改築、2008年に園舎を増築し子育て支援学級に対応した。創立から19年3月までの卒園児は2538人。同市出身のプロ野球・ヤクルトの畠山和洋選手(36)も含まれる。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年8月21日付
花巻
2019年8月21日付
花巻
2019年8月21日付
花巻
2019年8月21日付
花巻
2019年8月21日付