一関・平泉

大東・来月13~15日 まち彩るあんどん絵 作品募集、27日WS【一関】

新たにデザインされた摺沢水晶あんどん祭りの関連グッズ。あんどん絵の募集も始まっている

 一関市大東町の摺沢水晶あんどん祭り実行委員会は、8月13~15日に開催する同祭りで会場を彩るあんどん絵を募集している。33回目となる今回は、地域活性化に取り組む若者団体「TAKU。(たくまる)」が協力し、あんどん絵作りワークショップ(WS)や関連グッズの販売も行う。

 祭りは、盆の送り火に合わせて摺沢の商店街にあんどんや夢灯(あか)りを飾る恒例行事。毎年あんどん絵を募り、表彰している。

 内容は美人画、浮世絵、武者絵、漫画など自由で、画材も問わない。大東商工会館で配布している指定の用紙を使い、住所、氏名、学生の場合は学年、連絡先を明記し、同会館まで届ける。

 作品は審査の上、小学生、中学生、一般(高校生以上)の部門ごとにあんどん大賞1人をはじめ各賞を選び表彰する。

 あんどん絵作りWSは、27日に大東コミュニティセンターで開催。イラストレーター戸田さちえさんや、関連グッズのデザインをしたグラフィックデザイナー白澤奈生子さんらが講師となって制作を指導する。時間は午後1~4時。参加無料。このほか、市外でもWSを予定している。

 応募期限は来月1日。コンテストに関する問い合わせは同実行委事務局を置く同会館=0191(75)2448=、WSについてはTAKU。の櫻井代表=090(3123)0841=まで。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年8月26日付
一関・平泉
2019年8月26日付
一関・平泉
2019年8月26日付
一関・平泉
2019年8月26日付
一関・平泉
2019年8月26日付