北上・西和賀

背筋伸ばし座禅に集中 更木・永昌寺で寺子屋まつり【北上】

寺子屋まつりで座禅に集中する参加者

 「2019寺子屋まつり」は20日、北上市更木の永昌寺で開かれた。参加者は座禅を体験し、ミュージックフェスティバルで音楽を堪能。夏祭りの雰囲気を味わった。

 寺子屋の会(代表・海野義範同寺住職)が主催し、季節ごとに内容を変えて年4回企画。今回も地元をはじめ市内外から来場した。

 座禅体験では海野住職が足、手の組み方や目線、呼吸法について指南し、背筋を真っすぐにただすため「警策」で背中の姿勢をただした。「自ら積極的に静かになり、自分を見詰め直すのが座禅」と説き、参加者は静かに集中していた。

 ミュージックフェスでは市内外問わず各団体、有志がフラダンスを踊ったり御詠歌、雅楽、ギターの弾き語り、ロックなどを繰り広げ、子供たちもピアノ演奏や歌、ダンスなどを披露。金魚すくい、かき氷、おみくじコーナーもあり、にぎわいを見せていた。

 藤村清司君(更木小学校6年)は「座禅は慣れてきたし、心が落ち着く。寺子屋は季節ごとにいろいろあって楽しい」と充実した表情。八重樫心笑さん(同4年)も「座禅はだんだんうまくできるようになってきた。かき氷や音楽も楽しい」と笑みを浮かべた。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年8月21日付
北上・西和賀
2019年8月21日付
北上・西和賀
2019年8月21日付
北上・西和賀
2019年8月21日付
北上・西和賀
2019年8月21日付