花巻

大舞台向け練習に熱 さんりく音楽祭 金星オケ団員が出演【花巻】

「さんりく音楽祭」へ向け、練習に励む金星オケのメンバーら

 三陸防災復興プロジェクト2019実行委などが主催する「さんりく音楽祭2019」釜石公演(8月1日、釜石市民ホール)に、花巻市を拠点に活動する金星少年少女オーケストラの団員が出演する。音楽祭には世界的指揮者の佐渡裕さん、極めて高い演奏技術を持つ全国の児童生徒で構成するスーパーキッズ・オーケストラも登場。花巻を代表してステージに上がる子供たちが、大舞台に向け練習に励んでいる。

 同プロジェクトは、東日本大震災からの復興を後押しする関係団体と地域とのつながりを生かし、多彩なイベントで活性化につなげる趣旨。音楽祭は7月末から大船渡、宮古、久慈各市などで開催される。

 今春入団したての初級者を含め、金星オケからは23人が出演を予定。「小さな世界」や「夢はひそかに」といった曲を奏でるほか、一部団員は佐渡さんやスーパーキッズオケとの共演が予定されている。

 本番に向け、金星オケ団員の最終調整は急ピッチ。24日夜に花巻市葛の市交流会館で行われた練習では、同市で音楽教室を主宰する玉山朱美さんらの指導で、子供たちが、ハーモニーのバランスやフレーズの捉え方、音の形などを入念にチェックした。

 中でも、佐渡さんと共演見込みの団員は真剣な表情で練習。金星オケでコンサートマスターを務めるバイオリンの大沼菖輝さん(12)は「(佐渡さんは)そう簡単に会えない有名な指揮者なので、スーパーキッズのメンバーときれいに弾きたい。音の間違いやボウイング(楽器の弓合わせ)に気を付けたい」と話し、夢舞台を前に気持ちを高めていた。

 さんりく音楽祭2019釜石公演は、午後6時30分開演予定。入場無料だが整理券が必要。問い合わせは釜石市民ホール=0193(22)2266=まで。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年1月25日付
花巻
2021年1月25日付
花巻
2021年1月25日付
花巻
2021年1月25日付
花巻
2021年1月24日付