北上・西和賀

子供たち大興奮 北上 優勝トロフィーお披露目

お披露目会でラグビーW杯優勝トロフィー「ウエブ・エリス・カップ」を囲む子供たち

 ラグビーワールドカップ(W杯)の優勝トロフィー「ウエブ・エリス・カップ」のお披露目会は28日、北上市下鬼柳の和賀川ふれあい広場で開かれた。地元ラグビースクールの子供たちが世界に一つしかないカップを囲み、9月に開幕するW杯日本大会に心を躍らせた。

 開催都市を中心に巡るW杯トロフィーツアー(W杯2019組織委主催)の一環。日本での巡回は9都市目で、27日に釜石市の釜石鵜住居復興スタジアムで行われた「パシフィック・ネーションズカップ」日本代表-フィジー代表戦に合わせた展示後北上市に運ばれた。

 お披露目会は北上ラグビースクール練習先で行われ、同スクールとアテルイラグビースクールの児童約50人が参加。歴代優勝チーム名が刻印された高さ47・2センチ、重さ4・5キロのカップを囲み、記念撮影して喜んだ。

 世界の頂点に立ったチームだけが触ることができるカップを前に子供たちは大興奮。福原暖人君(北上市立黒沢尻東小6年)は「スタジアムで対フィジー戦を見たが、すごい試合で勉強になった。日本代表にもカップを触ってもらいたい」と期待し、及川拓巳君(奥州市立真城小6年)は「優勝国の名前が刻まれているのを見て強いチームが持てるカップなんだと実感した。W杯ではテレビやパブリックビューイングで日本を応援したい」と目を輝かせた。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2021年1月24日付
北上・西和賀
2021年1月24日付
北上・西和賀
2021年1月24日付
北上・西和賀
2021年1月24日付
北上・西和賀
2021年1月23日付