奥州・金ケ崎

真夏にヒヤッと 鬼太郎と妖怪の世界 藤原の郷、来月まで企画展【奥州】

水木さんの人気作品の世界を表現したほか、水木さんが描いた妖怪などのパネルを展示している藤原の郷「日本妖怪とゲゲゲの鬼太郎の世界展」

 歴史公園えさし藤原の郷は、「日本妖怪とゲゲゲの鬼太郎の世界展」を奥州市江刺岩谷堂字小名丸の同園で開催している。漫画、アニメなどでおなじみの水木しげるさんの代表作「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターに関する資料や、水木さんが描いた全国各地の妖怪のパネルなどを紹介。鬼太郎グッズの販売なども行っている。同園「夏まつり」期間中の8月18日まで。

 水木プロダクション(東京都)、きさらぎ(妖怪舎、鳥取県)の協力で126点を展示。園内のロケ資料館会場には鬼太郎とねずみ男の大型人形、作品のパネルなど鬼太郎の世界観を楽しめる資料が並んでおり、ねずみ男を祭った神社「ねずみ男大明神」といったユニークな空間もある。

 また、天空館会場では東北地方を中心に日本全国に伝わる妖怪のパネル、フィギュアなどを紹介。パネルでは、水木さん独特のタッチで表現された「朱の盆」「枕返し」「化け草履」などや、遠野市の寒戸(さむと)というところで風の強い日に現れる「寒戸の婆(ばあ)」といった本県にちなむものも掲示されている。

 また、お休み処えさし藤原の郷には鬼太郎グッズ物販コーナーを開設。鬼太郎をはじめ人気キャラクターにちなんだ飲食物、タオル、うちわ、マグカップなど267点をそろえている。

 時間は午前9時から午後5時まで。同園入場料のみで鑑賞可能。同園では「一緒に写真を撮ることができるコーナーもある。夏休みの思い出に家族そろって来ていただければ」と語っている。

 問い合わせは同園=0197(35)7791=へ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年5月8日付
奥州・金ケ崎
2021年5月8日付
奥州・金ケ崎
2021年5月8日付
奥州・金ケ崎
2021年5月8日付