北上・西和賀

華やかに市民パレード みちのく芸能まつり開幕 北上

開幕した北上・みちのく芸能まつり。華やかに繰り広げられた市民パレード

 第58回北上・みちのく芸能まつり(運営委員会主催、岩手日日新聞社など後援)は2日、北上市内で開幕した。初日は市民パレード、和太鼓演奏などが華やかに行われ、会場は市民や来場者の熱気に満ちあふれた。4日まで市内各地で、県内外の民俗芸能団体などの公演が予定されている。

 芸能まつりは夕方から駅前大通りで始まり、各太鼓団体による勇壮な和太鼓演奏でオープニングを飾った。開会行事に続き市民パレードを行い、近年最多となる36団体、1950人が出演した。

 各団体はそろいの浴衣やはんてんなどに着飾り「北上おでんせ」と、今回で最後となる「日高見甚句」で息の合った踊りを披露。最優秀賞には一般の部はJR東日本グループ、学生の部は前年に続き北上北中学校が輝いた。優秀賞は花巻農協役職連北上支部と飯豊中学校。

 連覇を飾った北上北中リーダーの川邉希斗さん(3年)は「みんなでやってきた成果を出せた。2年連続で最優秀賞を取れてとてもうれしい」と喜びを語った。

 AKB48チーム8岩手代表の佐藤七海さんも前年に続きゲスト参加し、盛り上がりは最高潮に達した。

 フィナーレには、鬼剣舞育成団体の子供たちも日ごろの練習の成果を発表。元気いっぱいの演舞を見せた。

 今回の芸能公演には、県内外から109団体が出演。3、4日も民俗芸能をはじめ市内各地で多彩な催しを予定している。

momottoメモ

【電子新聞momottoにログインして複数写真を見る】

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年11月12日付
北上・西和賀
2019年11月12日付
北上・西和賀
2019年11月12日付
北上・西和賀
2019年11月12日付
北上・西和賀
2019年11月12日付