県内外

高まる闘志 花巻東、開会式リハーサル 全国高校野球選手権大会

開会式リハーサルを終え、引き揚げる花巻東ナイン=5日、甲子園

 【甲子園取材班】6日に開幕する第101回全国高校野球選手権大会の開会式リハーサルは5日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われた。2年連続10度目出場の花巻東の選手たちは、引き締まった表情で夏の聖地を踏みしめながら闘志を高めた。

【9、社会面に関連】

 リハーサルは午前9時から行われ、代表49校の選手が入場。花巻東ナインも旗手の中村勇真主将(3年)を先頭に堂々と行進した。前年に続き、整列中には熱中症対策として水分補給時間が設けられた。

 中村主将は「今まで試合してきた中で、一番感触がいい球場。多数の歓声を味方にして、球場の雰囲気にのまれないようにしたい」と気合十分。中軸の水谷公省(2年)は「全国レベルの選手を目の当たりにして、自分はまだまだと感じた。対策を万全にして、最高の状態で初戦に臨みたい」と笑顔を見せた。

 開会式は6日午前9時から行われる。花巻東は大会第4日(9日)の1回戦第1試合で、2年連続13度目出場の鳴門(徳島)と対戦する。

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年9月24日付
県内外
2019年9月24日付
県内外
2019年9月24日付
県内外
2019年9月24日付
県内外
2019年9月24日付