花巻

吹き流し涼しげ 東和・土沢七夕まつり【花巻】

土沢七夕まつりが開幕。猛暑の商店街に吹き流しが涼しげ

 「土沢七夕まつり」(実行委主催)は6日、花巻市東和町の土沢商店街で開幕した。涼しげな吹き流しが揺れる商店街に多くの人が繰り出し、地域の夏を彩る伝統の催しを楽しんでいる。7日まで。

 まつり初日の花巻は、最高気温が35度を超える猛暑。オープニングセレモニーでは、菊池忠彦実行委員長が「暑い中多くの方においでいただき、ありがとうございます。たくさんのイベントを用意していますので、土沢商店街を家族みんなでお楽しみください」とあいさつし、上田東一市長らとテープカットで開幕を祝った。

 セレモニーに続き、専大北上高マーチングバンドが商店街をパレード。約50人が息の合ったパフォーマンスと演奏を披露し、見物客から拍手が送られていた。真夏の暑さが一段落した同日夕からは「町民総参加手踊りパレード」も行われ、七夕飾りをバックに踊る浴衣姿の女性たちが、お祭りムードを盛り上げていた。

 最終日の7日は、午後3時すぎから地元の東和中学校吹奏楽部演奏会で幕を開け、ちんどん屋「早池峰一座」と盛岡「ミスさんさ踊り」パレードなどを予定。地元学童クラブによる絵とうろう展示や歌謡ショー、和太鼓グループの演奏も披露される。

 同まつりは大正時代、地域の家々が軒先を七夕飾りで彩ったのが起源とされる。地域の真夏の風物詩として約90年にわたり親しまれ、近年は多くの観光客を東和に迎えるイベントとして定着している。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年11月16日付
花巻
2019年11月16日付
花巻
2019年11月16日付
花巻
2019年11月16日付
花巻
2019年11月16日付