県内外

谷藤氏が5選 盛岡市長選 2新人の挑戦退ける

谷藤裕明氏

 任期満了に伴う盛岡市長選は25日、投開票が行われた。5選を目指す無所属現職の谷藤裕明氏(69)が、無所属新人の会社役員内舘茂氏(52)と無所属新人の元県議福井誠司氏(60)を退けて三つどもえの激しい選挙戦を制し、当選を確実にした。

 谷藤氏は、2018年12月に出馬を表明。4期16年の実績を強調しながら、若者の起業支援、子育て負担の大幅軽減、スポーツや文化交流の深化などの政策を掲げ、支持を訴えた。公明党県本部第1総支部が支持。市議有志が応援組織を結成し、同日投開票の市議選と連動。手堅い戦いを展開した。

 内舘氏は、昨年8月に出馬を表明。にぎわいのある市街地の復活、自動運転ミニバス特区実現、住宅地・農業地域の生活と産業の支援などを政策に打ち出し支持を呼び掛けた。

 福井氏は、昨年8月に出馬表明し3月に県議を辞職。内丸地区の再開発事業推進、女性副市長の登用、市内全域の公共交通網整備などを訴えた。

 内舘、福井両氏も人脈を生かして票集めに奔走したが、谷藤氏に及ばない見通し。

 投票は市内90カ所で行われ、即日開票。投票率は52・63%。当日有権者数は、24万1707人(男11万2518人、女12万9189人)。

 谷藤 裕明(たにふじ・ひろあき)氏 盛岡一高、早稲田大教育学部卒。1991年県議初当選し連続3期。2001年から2年間、県議会議長。03年の盛岡市長選で初当選。

盛岡市長選中間開票結果(市選管、午後11時30分現在)

 53000 谷藤裕明 69 無現

 49000 内舘 茂 52 無新

 21000 福井誠司 60 無新

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年9月17日付
県内外
2019年9月17日付
県内外
2019年9月17日付
県内外
2019年9月17日付
県内外
2019年9月16日付