花巻

アジカン後藤さんら出演 イーハトーブフェスあすから 朗読、ライブ催し多彩に【花巻】

「イーハトーブフェスティバル2019」のPRポスター

 宮沢賢治の多様な魅力を紹介するイベント「イーハトーブフェスティバル2019」は、31日と9月1日に花巻市高松の宮沢賢治童話村で開かれる。人気ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)」の後藤正文さん、解剖学者の養老孟司さんら第一線で活躍しているアーティストが出演し、朗読や音楽ライブ、映画の上映などを通じ、さまざまな芸術分野に影響を与えている賢治の作品世界の魅力に迫る。

 市や花巻商工会議所、JAいわて花巻、花巻観光協会、JR東日本などで組織する賢治フェスティバル実行委員会(会長・上田東一市長)の主催。今年で5回目を迎え、アニメツーリズム協会の「日本のアニメ聖地88」に選ばれた童話村で、著名なゲストを迎えてトークやライブ、アニメ映画の上映などを行う。

 両日とも開催時間は午後4時から9時まで。初日は4時からアジアン・カンフー・ジェネレーション(略称アジカン)のリーダーを務める後藤さんと、作家古川日出男さんの朗読と音楽、5時から養老さんのトークが行われる。6時30分から宮崎駿監督作品の映画「もののけ姫」を上映する。

 最終日は、4時から歌手Salyu(サリュ)さんらのコンサート、5時からは昨年に続き2回目の出演となるスタジオジブリ代表取締役プロデューサーの鈴木敏夫さんのトークを行う。6時30分から映画「大人の見る繪本(えほん) 生(うま)れてはみたけれど」(1932年作、小津安二郎監督)を上映する。

 両日ともJR花巻駅とJR新花巻駅のほか、臨時駐車場を設ける矢沢球場と花巻新渡戸記念館(ともに同市)をそれぞれ会場まで結ぶ無料シャトルバスを運行する。

 同フェスに合わせ、31日は童話村内の賢治の学校で、アジカンの後藤さんが昨年出版した賢治作品をリミックスした書籍「銀河鉄道の星」の原画展を開催する。9月30日まで。

 このほか、両日は「童話村の森ライトアップ」と飲食物などを販売する「花巻屋台村」も併せて実施する。

 入場無料だが、賢治の学校は入場料必要。問い合わせは実行委事務局の市賢治まちづくり課=0198(24)2111=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年11月16日付
花巻
2019年11月16日付
花巻
2019年11月16日付
花巻
2019年11月16日付
花巻
2019年11月16日付