奥州・金ケ崎

62チーム、勇壮華麗に YOSAKOIinみずさわ【奥州】

62チームが集った「奥州YOSAKOI in みずさわ」。出演チームによる総踊りも会場を盛り上げた

 「奥州YOSAKOI in みずさわ」は15日、奥州市水沢の中心商店街を会場に開かれた。10道県62のよさこいチーム、1500人余りが集結。5会場でそれぞれオリジナル曲を披露し、街並みを熱気に包み込んだ。

 同市水沢字横町のメイプル前に設けたステージ会場では開会式が行われ、奥州商工会議所の海鋒守会頭が「YOSAKOIも18年目を迎えて市民にも定着し、多くの方々に元気と感動を与えていただいている。本日の主役は会場の皆さん。きょう一日思う存分楽しんでほしい」と呼び掛けた。

 式に続いて総踊りを実施。チームの枠を超え、出演者が音楽に乗せて鳴子を振り鳴らし、生き生きと演舞を繰り広げ、観衆が手拍子を打ったり、身振り手振りを合わせたりしながら見入った。

 各会場にはよさこいチームが次々と登場し、鮮やかな装束と息の合った踊りで観衆を魅了。出演チームによる旗の共演も行われた。

 地元から出演した認定こども園ひがし幼稚園は2~5歳児74人が出演し、代表して年長児の佐々木玲ちゃんと赤岡虹心ちゃんが「きょうは元気いっぱい、よさこいを披露する」とあいさつ。園児らの勇ましくも愛らしい演舞に、見物客からは「かわいい」と声が上がっていた。

 同イベントは実行委が主催。実行委の小野純会長は「今回は久しぶりに参加が60チームを超え、盛り上がってきている。20回目に向け、いろいろ何かしようと考えている」と語っていた。

 同日は、第67回秋の商人(あきんど)まつりも開催。47店舗の出店による目玉品や物産品、飲食物の販売などでにぎわった。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2019年10月22日付
奥州・金ケ崎
2019年10月22日付
奥州・金ケ崎
2019年10月22日付
奥州・金ケ崎
2019年10月22日付
奥州・金ケ崎
2019年10月22日付
奥州・金ケ崎
2019年10月22日付