県内外

日本、初の8強目指す ラグビーW杯あす開幕 初戦はロシアと激突

 4年に1度、ラグビーの世界一を決める第9回ワールドカップ(W杯)日本大会が20日、開催国の日本を含む20チームが参加して開幕する。史上初のアジア開催。11月2日の決勝まで、全国12会場で48試合が行われる。県内では釜石市の釜石鵜住居復興スタジアムで25日にフィジー-ウルグアイ戦、10月13日にナミビア-カナダ戦が開催される。

、8、11、社会面に関連

 20日に東京スタジアムで実施される開幕戦では、1次リーグA組で世界ランキング10位の日本が世界20位のロシアと激突する。初の8強進出を目指す日本はその後、28日にアイルランド、10月5日にサモア、13日にスコットランドと対戦する。

 日本は18日、東京都内で調整。冒頭の室内トレーニングだけが公開された。その後、ロシア戦のメンバーが発表された。記者会見したジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチは「いい準備ができている。選手たちもこの機会を待ち望んでいた。試合が楽しみ」と述べ、リーチマイケル主将(東芝)は「とても緊張していて、練習でもミスが多かった。でも、体の状態はいい。金曜日はいいパフォーマンスを見せたい」と意欲を示した。

【時事】

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年10月17日付
県内外
2019年10月17日付
県内外
2019年10月17日付
県内外
2019年10月17日付
県内外
2019年10月17日付