北上・西和賀

旬の味、魅力発信 29日 二子の里・いものこまつり【北上】

ポスターを手に二子の里・いものこまつりをPRする関係者

 第18回二子の里・いものこまつり(二子町振興協議会主催、岩手日日新聞社など後援)は、29日に北上市の二子小学校などで開かれる。地域特産の二子さといもを使った芋の子汁などが提供され、旬の味覚を味わうことができる。

 地域の魅力を再認識し、文化や自然などを市内外に発信しようと毎年開かれている。二子さといも生産組合の共催。

 同校校庭では地元産の二子さといもを使った芋の子汁を1杯400円で提供するほか、いものこの株を1株500円で販売。JAいわて花巻がいものこの宅配も受け付ける。ステージでは神楽や鬼剣舞といった地元の伝統芸能などが披露される。

 このほか、昭和橋たもとを発着点に運航される遊覧船は、約25分間の北上川遊覧を楽しむことができる。今回初めて乗船料金を無料にするほか、数量限定で焼き魚の無料提供もある。地区住民の絵画や川柳などの作品や歴史を紹介するパネル展も行われる。

 まつり来場者用の駐車場を県立黒沢尻工業高校に設け、会場を結ぶ無料シャトルバスを午前9時45分~午後3時10分の間に10~15分間隔で運行する。

 入場無料。開催時間は午前10時~午後3時。問い合わせは二子地区交流センター内の同まつり実行委員会=0197(66)2050=へ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年10月20日付
北上・西和賀
2019年10月20日付
北上・西和賀
2019年10月20日付
北上・西和賀
2019年10月20日付
北上・西和賀
2019年10月20日付