北上・西和賀

5日から夏油高原紅葉まつり ゴンドラ遊覧、農産物販売 体験型催しも盛りだくさん【北上】

ゴンドラ利用者は、色づき始めた木々と雲海に包まれる雄大な景観を楽しんだ(2018年10月6日撮影)

 「夏油高原紅葉まつり2019」(実行委主催)は5日から20日までの土日・祝日の7日間、北上市和賀町の夏油高原スキー場で開かれる。ゴンドラ遊覧をはじめ、3週にわたり多彩なイベントを展開。夏油高原の紅葉や地域の農産物などを楽しんでもらう。

 第1週の5、6日は「アウトドアフェス」として、スラックラインやバギー体験などを有料で提供。夏油高原エリア一帯でSUP、カヌー体験のほか、6日は同スキー場の斜面を駆け上がる逆走レースもある。

 第2週の12~14日は「紅葉にぎわいフェス」。産直市や露天広場が開設され、バルーンプレゼントや大抽選会などを予定。ステージでは鬼剣舞などが披露され、3日間とも午後2時から菓子まきが行われる。第3週の19、20日は「夏油てしごと市」。県内外から94店舗が出店し、ガラス細工や木工品、アクセサリーなど多様な手作り品を販売。夏油うまいもの市では、きたかみ牛や夏油高原温泉郷のおかみのそば、岩崎だんご汁など地元のグルメが味わえる。

 第1~3週いずれも午前10時~午後3時30分(上り3時)にゴンドラを運行し、紅葉を楽しんでもらう。大人1200円、中学生以下600円(未就学児無料、ペット500円)。子供向けにふわふわドーム、トランポリンのちびっこ広場も設けられ、会場では芋の子汁販売もある。

 JR北上駅東口と同スキー場を結ぶ無料シャトルも運行する。駅東口午前9時、11時発、スキー場午後2時、4時発で、各温泉施設や市立鬼の館などに停車する。

 同スキー場は山頂付近が色付き始め、紅葉の見頃は12日からの3連休の見込み。問い合わせは同スキー場=0197(65)9000=まで。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年10月21日付
北上・西和賀
2019年10月21日付
北上・西和賀
2019年10月21日付
北上・西和賀
2019年10月21日付
北上・西和賀
2019年10月20日付