一関・平泉

【山歩録】43.神の絨毯の栗駒山と秣岳

紅葉が進んだ名残ケ原。赤、黄、緑が織り成す美しさで「神の絨毯」と呼ばれています
白銀草原の木道の先には通称「栗駒のモン・サン・ミッシェル」

 秋真っ只中の栗駒山(1626メートル)は連日、多くの登山客でにぎわっています。10月6日に行われた一関市観光協会主催の登山ツアーには16人が参加。須川高原温泉の登山口から産沼コースを登り、栗駒山と秣(まぐさ)岳(秋田県、1424メートル)と登頂し、須川湖近くに下山しました。「神の絨毯」と名高い紅葉、展望岩頭から見下ろす昭和湖、「栗駒のモン・サン・ミッシェル」の草紅葉と見所満載のツアーを振り返ります。

momottoメモ

▲電子新聞では写真48枚と動画をご覧いただけます

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年5月28日付
一関・平泉
2020年5月28日付
一関・平泉
2020年5月28日付
一関・平泉
2020年5月28日付
一関・平泉
2020年5月28日付