花巻

災害公営住宅+コンビニ 花巻市 国交省住宅局長表彰輝く

第31回住生活月間功労者住宅局長表彰の受賞対象となった花巻市の災害公営住宅

 花巻市は、国土交通省の第31回住生活月間功労者の住宅局長表彰を受ける。東日本大震災の被災者向けの災害公営住宅「シティコート花巻中央」の建設と、建物に生活支援のためコンビニエンスストアを誘致したことなどが評価された。表彰式は12日に東京都内で行われる。

 同表彰は住意識の向上やゆとりのある住生活の実現、建築物の質の向上を図るため、10月の同月間にちなみ、国交省が各分野で活躍した個人・団体を表彰。今回は国交大臣表彰に18件(15人、3団体)、住宅局長表彰に11件(5人、6団体)が決まった。

 災害公営住宅は本県沿岸部で住宅を失った被災者のために建設。同市上町の書店跡地、仲町のボウリング場跡地と駐車場を活用し、2016年度から3カ年かけて2棟・計30戸を整備した。今年4月から入居が始まり、上町棟1階には生活支援の一環として市単独費によりコンビニ大手「ローソン花巻上町店」を誘致した。隣接地に子育て世帯向け地域優良賃貸住宅「ル・サントル」(2棟・10戸)の整備を誘導するなど市中心部の地域コミュニティ形成を図った。

 受賞を受け、上田東一市長は「災害公営住宅を整備するに当たり、入居者の利便性を第一に考え、病院や金融機関、市役所などの施設が付近にある場所を選定できたこと、さらに上町棟1階にコンビニを誘致できたことに対して評価していただき、大変ありがたく思う。また、隣接地で街中に子供の声が聞こえるまちづくりのため、民間事業者に地域優良賃貸住宅を整備いただいたことも併せ、世代間の交流や地域の活性化を図ることができるものと考えている。入居者と地域の皆さんのさらなる心の通じ合う交流と、地域の発展を期待し、市も引き続き支援していく」とのコメントを発表した。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年10月18日付
花巻
2019年10月18日付
花巻
2019年10月18日付
花巻
2019年10月18日付
花巻
2019年10月18日付