花巻

自分に合う“音”見つけて 管楽器フェア 有名ブランドずらり【花巻】

500台以上の楽器がずらりと並ぶ「東北管楽器フェア2019」

 東北管楽器フェア2019(音楽の森ヴァース主催)は12日、花巻市大通りのなはんプラザで始まった。世界の有名62ブランドが勢ぞろいし、会場には楽器約520台がずらり。多くの来場者でにぎわっている。14日まで。

 地方でも都市部に負けない楽器フェアを開こうと企画され、同社25周年に合わせて開催されたイベント。販売コーナーにはフルートやクラリネット、トランペット、ホルンといった楽器のほか、キーホルダーやストラップ、関連書籍などが多彩に並ぶ。中には価格が数百万円の高級品もあり、来館者の関心を集めている。

 神奈川フィルハーモニー管弦楽団トロンボーン奏者の長谷川博亮さん(58)は「メーカーによって(音などは)全く違うので、多くの中から選び、吹いて(試奏して)傾向や違いが分かるのがいい。これだけ多くのメーカーがそろっているイベントは東京でもなかなかない」と話し、感心した様子だった。

 中学生の時から吹奏楽活動に取り組んでいるという花巻北高の鹿糠妃那さん(2年)は「いろいろなメーカーの楽器を、1カ所で試奏できるのがいい。自分に合った物が探せて良かった」と満足そうだった。

 13、14日とも午前10時からでステージイベント、クリニックを実施予定。問い合わせはヴァース=0197(22)6305=まで。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年10月23日付
花巻
2019年10月23日付
花巻
2019年10月23日付
花巻
2019年10月23日付
花巻
2019年10月22日付