県内外

三陸自慢のネタどうぞ 来月「寿司めぐり」 盛岡市内20店舗で

もりおか寿司めぐりをPRする高橋支部長(右)ら

 県すし業生活衛生同業組合盛岡支部は24日、盛岡市内の20店舗で「もりおか寿司(すし)めぐり」を11月1~7日の日程で開催すると発表した。三陸産の旬のネタを使用しているほか、昨年に引き続き「銀河のしずく」を使ったすしを提供する。

 「すしの日(11月1日)」に合わせたイベントで、三陸産の魚介類の消費拡大につなげる東日本大震災の復興応援企画として、2012年から実施している。

 今年は対象20店舗のうち、18店舗で銀河のしずくを使用したすしが食べられる。関係者によると、銀河のしずくは適度な甘みがあり、ネタとの相性も良いという。

 チケット1枚1100円(税込み)で、5貫(うち三陸産3品)とオリジナルの1品がセットとなる。25日から各店舗や盛岡商工会議所などで発売する。

 高橋剛一盛岡支部長は「地元の食材の良さをすしの日をきっかけに知ってもらいたい」とアピールしている。

 問い合わせは、同支部=019(623)5388=へ。

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年9月27日付
県内外
2020年9月27日付
県内外
2020年9月27日付
県内外
2020年9月27日付
県内外
2020年9月27日付