花巻

商店街に仮装で訪問 ぴっころ保育園 ハロウィーン【花巻】

ハロウィーンの仮装姿を楽しむぴっころ保育園児

 花巻市諏訪町のぴっころ保育園(小瀬川ちはる園長)の園児はハロウィーンの31日、同園周辺の商店街を歩いて回った。魔法使いや黒猫などに仮装した子供たちが売り場や軒先で声を合わせ「トリック・オア・トリート(お菓子をくれないと、いたずらするよ)」と声を出し、お菓子をもらって喜んだ。

 2~5歳児の49人がマントやとんがり帽子の魔法使い、映画やアニメのヒーローなどの衣装を身に着け、それぞれ手作りの菓子入れを持って出発。小瀬川園長や保育士と一緒に元気いっぱいにスーパーや飲食店などを巡った。

 訪問先の店舗はかわいらしい訪問者を笑顔で歓迎し、園児たちの袋はクッキーやチョコレートなどでいっぱいになった。予定していなかった医療機関からもプレゼントをもらうおまけが付いた。照井杏佳ちゃん(6)は「猫の衣装がお気に入り。お菓子をもらって楽しかった」と満足げだった。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年9月26日付
花巻
2020年9月26日付
花巻
2020年9月26日付
花巻
2020年9月26日付
花巻
2020年9月26日付