県内外

専大北上悲願初V 盛岡商に3―1 高校サッカー県大会【岩手】

前半15分、ヘディングで先制ゴールを決める専大北上の岡本(右から2人目)=3日、盛岡市・いわぎんスタジアム

 第98回全国高校サッカー選手権県大会(県サッカー協会など主催)は3日、盛岡市のいわぎんスタジアムで決勝が行われ、専大北上が盛岡商を3―1で破り初優勝を飾った。

 専大北上は前半15分、FW岡本崇凱(3年)のヘディングで先制すると、38分には岡本が自ら獲得したPKを決めて2―0で折り返し。後半10分には途中出場のFW千田瞬(3年)が滑り込みながら右足でシュートを決め、リードを3点に広げた。

 19分にPKのこぼれ球を押し込まれ2点差に迫られたが、最後まで集中して反撃をしのぎ、出場37チームの頂点に立った。

 専大北上は12月30日に東京都の駒沢陸上競技場で開幕する全国大会に出場する。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年11月18日付
県内外
2019年11月18日付
県内外
2019年11月18日付
県内外
2019年11月18日付
県内外
2019年11月18日付