北上・西和賀

火災予防啓発図る 全国運動スタート 北上消防署庁舎開放

北上消防署の庁舎開放デーで、火災実験に見入る来場者

 「ひとつずつ いいね!で確認 火の用心」を統一防火標語にした秋季全国火災予防運動は9日、全国一斉に始まった。県内でも15日までの期間中、各地で広報活動や防火指導、立ち入り検査などを行い、住民の防火意識高揚を図る。

 運動の重点目標は▽住宅防火対策の推進▽特定防火対象物における防火安全対策の徹底▽乾燥時および強風時の火災発生防止対策の推進▽製品火災の発生防止に向けた取り組みの推進▽放火火災防止対策の推進―の5項目。

 北上地区消防組合消防本部北上消防署(菅浩城署長)では初日、北上市柳原町の同消防署で庁舎開放デーを実施。火災実験や消防車両の展示・乗車といった各種体験、防火備蓄品の公開などを通じ、多くの来場者に火災予防を呼び掛けた。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年11月12日付
北上・西和賀
2019年11月12日付
北上・西和賀
2019年11月12日付
北上・西和賀
2019年11月12日付
北上・西和賀
2019年11月12日付