一関・平泉

大声援力に熱いファイト YAMATO選手が凱旋興行【一関】

多彩な技で地元のファンを熱狂させたYAMATO選手(右)

 一関市地主町出身のYAMATO選手=本名小野寺正人(38)=が所属する人気プロレス団体「ドラゴンゲート」の凱旋(がいせん)一関大会は10日、同市東台のアイドームで開かれ、YAMATO選手をはじめとする人気レスラーが見せる技の応酬に地元ファンが熱狂した。

 同大会は2010年から開催。今回はシングルとタッグマッチの計5試合が行われた。

 YAMATO選手は最終戦の8人タッグマッチに登場。序盤は相手選手の毒霧や客席の椅子を使った攻撃に追い込まれる場面も見られたが、観客からのYAMATOコールに応えるようにドロップキックやエルボーなどの多彩な技を決めて勝利を収めた。

 試合後のマイクパフォーマンスでは「今年でデビュー13年になる。一関の皆さんの応援があってこそYAMATOがいると思っている」と集まったファンに感謝を伝えた。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年12月13日付
一関・平泉
2019年12月13日付
一関・平泉
2019年12月13日付
一関・平泉
2019年12月13日付
一関・平泉
2019年12月13日付