一関・平泉

子供も大人も心躍らせ 劇団「仮想定規」千厩公演【一関】

千厩高演劇部も出演した劇団「仮想定規」の千厩公演

 国内外で活躍する劇団「仮想定規」(青木砂織主宰)の童話ミュージカル「After Ever Happily Ever After~The Book~」は27日、一関市千厩町の千厩酒のくら交流施設で上演された。誰もが知っている童話の登場人物たちが舞台に次々と現れ、子供たちや、かつて子供だった大人たちが夢あふれる物語に心躍らせた。

 舞台には、「めでたしめでたし」を迎えたはずの童話の登場人物たちが少しずつ変わった姿で登場。ラストシーンにはご当地ゲストとして千厩高校演劇部の生徒も出演し盛り上げた。

 同校の佐々木玲奈さん(2年)は「前日から練習をしたが、プロの人たちと一緒に舞台に上がることができ、とても良い経験になった」と喜んでいた。

 仮想定規は演出家や役者、ダンサー、音楽家、作家、翻訳家、美術家、衣装家が集結し、2016年に旗揚げ。日本のオリジナルミュージカルを世界に届けようと取り組み、20年3月にはニューヨーク公演を予定している。青木主宰は「日本だけではなく世界の子供たち、かつて子供だった大人たちにミュージカルを届けていきたい」と話していた。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年12月6日付
一関・平泉
2019年12月6日付
一関・平泉
2019年12月6日付
一関・平泉
2019年12月6日付
一関・平泉
2019年12月6日付