奥州・金ケ崎

青々アスパラ活動たたえる JA園芸部会 コンクール表彰【金ケ崎】

JA岩手ふるさと・アスパラ専門部の青々コンクールで、高橋専門部長(左)から賞状を受け取る最優秀賞の高橋さん

 JA岩手ふるさと園芸部会アスパラガス専門部(高橋隆専門部長、部員110人)の2019年度アスパラガス青々コンクール表彰式は6日、金ケ崎町永栄のホテルみどりの郷で行われ、青々部門最優秀賞の高橋時雄さんら5人の入賞者に賞状が手渡された。

 同JAでは販売1億円を目指してアスパラガスの生産振興を図っており、コンクールは15年度から開催している。青々部門は1次審査での上位5人を対象に2次審査を行い、最優秀賞1人、優秀賞2人、優良賞2人を決めた。

 表彰式で高橋専門部長は、春取りで好結果だったものの夏は高温の影響で規格外が大量に発生したことに触れながら「高温障害は今後も想定される。これから乗り切れるかを研修で学んでいきたい」とあいさつ。青々部門の高橋さんと、反収部門最優秀賞の菅原司さんに表彰状を手渡した。

 表彰式の後、パイオニアエコサイエンスの松永邦則さんを講師に「土作り・圃場(ほじょう)作り・病害虫防除について」と題して研修が行われた。

 最優秀賞を除く入賞者は次の通り。(敬称略)

 ◇青々部門▽優秀賞=朝倉淳、阿部稔▽優良賞=及川満郎、柴田義之

 ◇反収部門▽優秀賞=柴田義之

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年7月15日付
奥州・金ケ崎
2020年7月15日付
奥州・金ケ崎
2020年7月15日付
奥州・金ケ崎
2020年7月15日付
奥州・金ケ崎
2020年7月15日付