花巻

晴れ舞台へ歌声磨く 桜台コーラス 15日に40周年演奏会【花巻】

40周年演奏会へ向け練習する「桜台コーラス」団員と子供たち

 花巻市の合唱団・桜台コーラス(大久保素志代表)創立40周年記念演奏会は、15日に花巻市大通りのなはんプラザで開かれる。団員と地域の子供たちが、合言葉「子供たちと一緒に歌おう」の下で歩んできた40年間の成果を披露しようと、仕上げ練習に励んでいる。

 桜台コーラスは、1979年の市立桜台小学校創立と同時に設立。同校のPTA活動を母体に幅広い世代が集うスタイルで活動を継続し、現在でも約30人が地域の仲間たちとの合唱を楽しんでいる。

 同日は30周年イベント以来となる記念演奏会で、懐かしのメロディーを聴かせる「ノスタルジック」、現役児童の友情出演がある「ポップス」、市外コーラスグループ有志も交えた「絆」の3部構成を予定。混声四部合唱のスタイルを基本に「あの町この町」「パプリカ」や組曲「初心のうた」などを聴かせる。

 同市花城町のまなび学園で7日に実施された仕上げ練習には、団員と児童合わせて約30人が参加。指揮の千葉慶子さん、ピアノの吉田真紀子さんらの指導で発声や音程、表現ニュアンスなどを確認し、記念の舞台に向け万全を期していた。

 本番を直前に控え、大久保代表(76)は「(桜台コーラスとしての)単独ステージは10年ぶりで、いよいよ本番という緊張感が出てきた。40年の積み重ねを聴いてもらい、市内各団体のレベルアップにもつながれば最高」と意欲十分。佐々木琉汰君(8)は「(桜台コーラスは)歌がいっぱい歌えるし、踊りなども楽しい。大きな声で歌い、頑張って表現したい」とほほ笑み、晴れ舞台を心待ちにしている様子だった。

 入場料500円(高校生以下無料)。問い合わせは大久保代表=090(4557)6833=まで。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年1月21日付
花巻
2020年1月21日付
花巻
2020年1月21日付
花巻
2020年1月21日付
花巻
2020年1月21日付