奥州・金ケ崎

年末年始も地域を安全に 奥州署管内出動式

出動式で「お約束のことば」を読み上げる認定こども園常磐幼稚園の年長児

 年末年始地域安全運動(2020年1月3日まで)が13日に始まり、奥州署管内(奥州市、金ケ崎町)では同市水沢の産直来夢くんで出動式が行われた。防犯関係機関・団体が安全・安心な年末年始の実現を誓い、早速啓発活動に出発した。

 13団体から約130人が出席。奥州地区防犯協会連合会の高橋正人理事は「管内では刑法犯認知件数が減った一方、特殊詐欺被害が大幅に増え、依然無施錠での窃盗被害もある。管内が穏やかな新年を迎えられるよう、支援と協力をお願いしたい」とあいさつ。代表で田原振興会地域安全部の伊藤規防犯委員長が「関係機関・団体が一層緊密に連携し、安心して暮らせる地域社会の実現を決意し出動する」と表明した。

 出動に当たり、認定こども園常磐幼稚園(柵山アキ子園長、園児87人)の年長児6人が「お約束のことば」を朗読。防犯の要点をまとめた言葉「いかのおすし」の実践を誓い、特殊詐欺への警戒、施錠の徹底も願った。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年1月25日付
奥州・金ケ崎
2020年1月25日付
奥州・金ケ崎
2020年1月25日付
奥州・金ケ崎
2020年1月25日付
奥州・金ケ崎
2020年1月25日付