北上・西和賀

笑いの舞台楽しんで まーす北上 21日新装開店 憩いの場より快適に

21日にリニューアルオープンする「まーす北上」
常設の大衆演劇舞台「江釣子座」。来年1月以降、全国から招いた劇団によるショーを楽しむことができる

 遊技業、温浴業を展開する飛鳥商事(本社盛岡市、宮崎隆行代表取締役社長)は21日午前10時、北上市北鬼柳で営業するスーパー銭湯を「大衆演劇と湯どころ まーす北上」としてリニューアルオープンする。

 同社は1998年6月にスーパー銭湯「お風呂とサウナ マース北上」をオープン。同市とその周辺地域の憩いの場として親しまれてきた。開設から20年余りが経過し、より快適に楽しんで過ごしてもらうことのできる温浴施設にしようと、鉄骨造り2階建ての施設を9月から一時休館し全面的に改修していた。

 新施設では、オープン当初から親しまれている浴槽を男女四つずつ備え、サウナの壁を総ヒノキ張りとして居心地の良い空間を用意。大衆演劇の舞台となる「江釣子座」を常設し、2020年1月2日を皮切りに全国の劇団を招いて芝居と舞踊、歌謡ショーをほぼ毎日提供する。

 食事処「しらゆり亭」や屋台居酒屋「飛鳥茶屋」もメニューを一新。休憩コーナーは新設を含め充実させ、休憩・宿泊専用のスペースも設けた。利用料金が安くなる会員への入会費(300円)が来年1月末までは無料となる。

 まーす北上温浴事業部の田村誠部長は「休憩・宿泊のお客さまが大衆演劇をほぼ毎日鑑賞できるのが特徴。関西を中心に笑いや喜びの舞台が多くなりそうで、お客さまと一体となったステージを楽しんでほしい」と話している。

 開館時間は基本的に午前6時~翌日午前1時。基本となる入館料は2時間までの利用で税込み大人680円など。問い合わせはまーす北上=0197(64)7400=へ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2020年1月19日付
北上・西和賀
2020年1月19日付
北上・西和賀
2020年1月19日付
北上・西和賀
2020年1月19日付
北上・西和賀
2020年1月19日付