奥州・金ケ崎

田園のテーマパーク 小野寺さん方イルミネーション【奥州】

6万5000個のイルミネーションが田園地帯の夜を彩っている奥州市胆沢小山の小野寺さん方水田

 奥州市胆沢小山の小野寺勇輝さん方では、発光ダイオード(LED)6万5000個のイルミネーションが田んぼを彩っている。イルミネーションは2020年1月5日までで、大みそかはオールナイトで点灯するという。

 小野寺さん方のイルミネーションは10年目で、年々電飾を増やしている。30アールほどの田んぼで稲刈り後から1カ月ほどかけて準備を進め、仕掛けを施した電飾やレーザーが刻々と変化しながら光を放っている。

 電飾はペガサスやカボチャの馬車、トナカイ、サンタクロースなどのほか、山をイメージしたり、絨毯(じゅうたん)のように仕立てたりしたもので、田園地帯にテーマパークが現れたような華やかさを演出している。

 年々訪れる人も増えていて、小野寺さんは「レインボーカラーの『つらら』などはこのあたりではあまり見ないもの。他にもパターンを考えてオリジナルの変化を持たせているのもある。気軽に訪れて楽しんでほしい」と話している。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年8月5日付
奥州・金ケ崎
2020年8月5日付
奥州・金ケ崎
2020年8月5日付
奥州・金ケ崎
2020年8月5日付
奥州・金ケ崎
2020年8月5日付