北上・西和賀

黒工 初戦圧勝 米子工(鳥取)に82―0 全国高校ラグビー

前半25分、中央にトライを決める黒沢尻工のWTB矢羽々龍星=27日、花園ラグビー場

 【大阪・阿部安希子】第99回全国高校ラグビー大会は27日、大阪・花園ラグビー場で開幕した。開会式に続いて1回戦が行われ、本県代表の黒沢尻工(5大会連続31度目出場)は、米子工(鳥取、2大会連続9度目出場)から14トライを奪って82―0で下し、3大会連続で初戦を突破した。【8、社会面に関連

 黒沢尻工は前半開始早々に相手陣ゴール前のラインアウトからモールで押し込み、LO鮎田広明(2年)のトライで先制。その後もFW戦で相手を圧倒して主導権を握り、モールからトライを連続して奪うなど前半だけで6トライを挙げた。相手にゴール前まで押し込まれる場面もあったがしのぎ切り、36―0で折り返した。

 風上に立った後半もキックを効果的に使って試合を優位に進めた。密集戦を軸にした前半からは一転し、FW、BKともに縦横無尽に展開ラグビーを繰り広げ、さらに8トライを重ねた。自陣にボールを持ち込まれる時間帯がほとんどないほど付け入る隙を与えず、無失点で2回戦進出を決めた。

 黒沢尻工の次戦は、30日の2回戦で、Bシードの東京(東京第1、3大会ぶり13度目出場)と対戦し、2大会連続の16強入りを目指す。試合は同ラグビー場で午後0時45分キックオフ予定。

momottoメモ

▲「いわにちコレクション」でPDFダウンロード
▲詳報 「赤べこ」本領発揮 黒沢尻工14トライ

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2020年2月28日付
北上・西和賀
2020年2月28日付
北上・西和賀
2020年2月28日付
北上・西和賀
2020年2月28日付
北上・西和賀
2020年2月28日付