花巻

「東和地域版」を配布 マンホールカード アヤメ/あやめちゃんデザイン 花巻市、全4種そろう

花巻市が配布しているマンホールカード。アヤメがデザインされた東和地域版(左)が追加され、全4種類がそろった

 花巻市は、ご当地デザインが施されたマンホールカードの「東和地域版」の配布を始めた。合併前の旧東和町の花・アヤメと、町キャラクター「あやめちゃん」を配した絵柄。これまでに花巻、石鳥谷、大迫の各地域のカードを発行しており、東和が加わって全4種類がそろった。市役所本庁舎や各総合支所で来庁者に配布している。

 カードは、国土交通省や日本下水道協会などでつくる「下水道広報プラットホーム」が2016年4月から実施。全国の特色あふれるマンホールのふたのデザインをカード化し、自治体が指定した場所に足を運ぶと無料で受け取ることができる。

 今回の発行は第11弾で同市を含む全国の48自治体・66種。第1弾以降の累計では502自治体・605種。県内では花巻市が最初に発行し、釜石市、久慈市、県流域下水道(県が配布)などが取り組んでいる。

 カード化された東和地域のマンホールは、1994年から同町内に設置されているふたで、旧東和町のキャラクター・あやめちゃんを中央に、町の花で田瀬湖畔に多く生息するアヤメ、下部に町章が配置されている。カードの大きさは全国統一の縦8・8センチ、横6・3センチ。

 同市では2016年12月に鹿(しし)踊りなどがデザインされた花巻地域に続き、18年8月には南部杜氏(とうじ)の里にちなんだデザインの石鳥谷地域、18年12月にハヤチネウスユキソウやブドウの絵柄が配置された大迫地域の各カードをそれぞれ配布している。

 東和地域を含めた全4種類は、該当する地域で配布中。カードは1人につき1枚を配布する。いずれも在庫を多数確保している。

 配布場所は、東和は市東和総合支所、花巻が市役所新館、石鳥谷は市石鳥谷総合支所、大迫が市大迫総合支所。平日は午前8時30分~午後5時15分、土日・祝日は本庁舎・支所の各警備員室で午前9時~午後5時に受け付ける。ただし、1月1日から3日までは配布しない。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年8月5日付
花巻
2020年8月5日付
花巻
2020年8月5日付
花巻
2020年8月5日付
花巻
2020年8月5日付