北上・西和賀

専北初戦突破ならず 大商学園(大阪)に0―2 高校女子サッカー【北上】

 第28回全日本高校女子サッカー選手権大会は3日、兵庫県内で開幕し、1回戦16試合が行われた。本県から出場した東北第3代表の専大北上(4大会連続4度目出場)は、関西第2代表の大阪・大商学園(12大会連続12度目)と対戦。0―2で敗退し、2大会連続の初戦突破はならなかった。

 専大北上は前半早々に先制点を奪われ、パスワークに秀でる相手にその後もボールを支配された。後半も攻め込まれる時間帯が多く、さらに1点を失ったがDF陣を中心に相手の強いプレッシャーに耐えた。細かいパス回しから相手ゴールに迫る場面もあったが、厚い壁を崩せなかった。

 相手は準優勝経験のある強豪。佐藤徳信監督は「トップクラスのチームを相手に、自分たちが練習を積み上げてきたサッカーが出せていたし、3年生の成長が感じられた」と評価し、「メンバーに多い1、2年生にとっても非常に貴重な経験になったはずだ」と全国大会を振り返った。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2020年3月30日付
北上・西和賀
2020年3月30日付
北上・西和賀
2020年3月30日付
北上・西和賀
2020年3月30日付
北上・西和賀
2020年3月29日付