一関・平泉

10周年熱く華やかに 東北、関東の20団体出演 大東ですりさわよさこいまつり【一関】

10周年を迎え、20団体が出演した新春すりさわYosakoiまつり

 一関市大東町のよさこいグループ・大東Yosakoi恋・来い連「菅原組」(岩渕正巳代表世話人)が主催する「新春すりさわYosakoiまつり」は26日、大東コミュニティセンター「室蓬ホール」で開かれた。地域の盛り上げと東日本大震災被災地支援を掲げて開いてきたまつりも10周年を迎え、東北各地の団体と特別ゲストが華やかなステージを繰り広げた。

 菅原組と交流の深い東北や関東の20団体が各2公演ずつ披露。総踊りや旗の共演では、複数の団体が入り交じりながら、若さや熟練の技などそれぞれの個性を爆発させた。

 一関高専の学生から成るよさこい団体「舞童」は17人で出演。大下歩佳代表は「よさこいの楽しさを広めようと活動している。このまつりは他のさまざまな団体の踊りを見ることができ、自分たちも勉強できる良い機会」と語っていた。

 10周年を記念して菅原組のオリジナル曲「よっしゃ!祭りだ!!」の制作者高田鵬さん(劇団わらび座)と、歌を歌っているミュージカル俳優五十嵐可絵さん(元劇団四季)が特別出演。五十嵐さんの歌声に合わせ菅原組をはじめとする出演者が総踊りを繰り広げ、会場を大いに盛り上げた。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年2月28日付
一関・平泉
2020年2月28日付
一関・平泉
2020年2月28日付
一関・平泉
2020年2月28日付
一関・平泉
2020年2月28日付