花巻

華やかに会場彩り 来月、八日市つるし雛まつり【花巻】

第15回「八日市つるし雛まつり」のチラシ

 「八日市つるし雛(びな)まつり」は、2月14日から花巻市石鳥谷町の八日市いきいき交流館(八日市振興センター)で開かれる。地元女性グループが丹精込めて手作りしたつるし雛、大小の七宝まり、十二支を題材にした人形など会場いっぱいの華やかさが人気の催し。3月3日まで。

 同町の八日市つるし雛同好会(髙橋多美代表)主催で2006年から開催されており、今年で15回目。地域に春の訪れを告げるイベントとして人気で、同センターによると、19年の来場数は約2万4000人に上った。

 髙橋代表は「今年も展示の仕方などを工夫し、十二支のつるし雛などを出展する。15年間ぶれずに、同じテーマで続けてきた私たちの活動を見ていただきたい」と話す。

 入場無料で午前10時から午後3時まで。期間中は臨時駐車場が用意されるが混雑も予想されるため、公共交通機関の利用を呼び掛けている。

 問い合わせは同センター=0198(45)4840=まで。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年2月23日付
花巻
2020年2月23日付
花巻
2020年2月23日付
花巻
2020年2月23日付
花巻
2020年2月23日付