北上・西和賀

功労2人 奨励2団体 芸文受賞者決まる 北上

北上翔南高校鬼剣舞部

 北上市は、2019年度芸術文化功労等表彰の受賞者に2人、2団体を選出した。

 長年にわたり市の芸術文化の向上、発展に功績を残した芸術文化功労賞は下条和賀大乗神楽保存会会長の高橋稔氏(75)=北鬼柳=、春田打保存会会長の髙橋章夫氏(73)=下江釣子=の2人が受賞する。

 全国規模の大会、コンクールで顕著な成績を収めた個人、団体を顕彰する芸術文化奨励賞には岩手北上やよい会、県立北上翔南高校鬼剣舞部の2団体が決まった。

 表彰式は12日午前10時から、市文化交流センターさくらホールで行われる。

 表彰事績は次の通り。

 【芸術文化功労賞】

 ▽高橋稔氏=下条和賀大乗神楽保存会の副会長兼事務局長を経て08年から会長。神楽の伝承と後継者育成に力を注いだ。市民俗芸能団体連合会の要職を歴任。市民俗芸能協会設立に尽力し現副理事長。

 ▽髙橋章夫氏=00年から現在まで春田打保存会会長として地域の伝統芸能保存継承、後進の育成に大きく貢献。江釣子芸術文化協会会長、市芸術文化協会副会長として組織運営と各団体の連携に尽力した。

 【芸術文化奨励賞】

 ▽岩手北上やよい会=19年度民謡民舞全国大会の民舞緑旗戦優勝、経済産業大臣賞受賞。内閣総理大臣争奪戦で審査員奨励賞。

 ▽北上翔南高校鬼剣舞部=全国高校総合文化祭2019さが総文郷土芸能部門優良賞

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2020年9月20日付
北上・西和賀
2020年9月20日付
北上・西和賀
2020年9月20日付
北上・西和賀
2020年9月19日付
北上・西和賀
2020年9月19日付