一関・平泉

桃の節句 千厩商店街へ ひなまつり11日開幕【一関】

せんまやひなまつりの準備が進められている旧ナガサワ時計店=7日

 第13回せんまやひなまつり(実行委主催)は、11日から一関市千厩町の千厩酒のくら交流施設をメイン会場に開かれる。3月3日までの約1カ月間、千厩商店街の51店舗につるし雛や壇飾りを展示。スタンプラリーのほか、さまざまな関連イベントも企画し、商店街ににぎわいを呼び込む。

 大正時代の香りただよう同施設や千厩商店街を活用しようと、桃の節句に合わせて毎年開催している。スタンプラリーは、ひなまつり参加店を20店以上巡ってスタンプを集めると一関温泉郷利用券や地場産品などが当たる抽選会に参加できる。

 同施設では、初日午前10時からオープニングイベントとして25店舗ほどが手芸雑貨やお菓子などを販売する「蔵deマルシェ」を開催。特別展示「伊達家の姫かご」、「太夫黒特別展~その足跡を訪ねて~」(うまっこの会主催)も3月3日まで催される。

 15、16の両日は着物姿で町歩きをするイベント「蔵街美人」を実施。16日には千厩高校の箏曲部、吹奏楽部による演奏会と茶道部によるお茶会、22、23の両日はおひなマルシェ、24日には新町青年部DAY、3月1日には人形供養祭が予定されている。

 開幕を控え第2会場となる旧ナガサワ時計店では7日、ひな壇やつるし飾りの設置作業が行われた。一関商工会議所女性会千厩支部は「縁起物のつるし飾りやゲスト団体の作品もあるので、多くの人に訪れてもらいたい」と来場を呼び掛けている。

 入場券は同施設で取り扱っており、高校生以上300円。第1、第2会場の開場時間は午前10時~午後4時。問い合わせは一関商工会議所千厩支所=0191(53)2735=まで。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年4月7日付
一関・平泉
2020年4月7日付
一関・平泉
2020年4月7日付
一関・平泉
2020年4月7日付
一関・平泉
2020年4月7日付