県内外

Vチューバー「岩手さちこ」 本県の魅力PR 来月から動画配信 県公認キャラ

県公認のVチューバーとして本県の魅力をPRする「岩手さちこ」

 県は、県公認の「バーチャルユーチューバー(Vチューバー)」として少女のキャラクター「岩手さちこ」を発表した。県産品などをPRする「いわてまるごと売込み隊」の宣伝部員に委嘱され、本県の魅力を伝える動画を制作し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で3月中旬ごろから配信する。

 Vチューバーは、「ユーチューブ」などで動画配信を行う架空のキャラクター。インターネット交流サイト(SNS)から情報を得る若年層を中心に、Vチューバーを通じて、本県の魅力や県の取り組みをダイレクトに伝える取り組み。都道府県公認のVチューバーは、茨城県と岡山県でも取り組んでいる。

 名前の由来は、幸福を指標にした「いわて県民計画」の「幸(さち)」から取っている。設定は岩手町出身で、小さい頃から武道に励み、特技のなぎなたでは、全国高校総合体育大会(インターハイ)や国体出場の経験を持つ。礼儀正しく、明るく真面目で好奇心が強いという。衣装は県章や県の花「キリ」が刺繍(ししゅう)された道着で、南部鉄器の風鈴を模した髪飾りも付けている。

 キャラクターの声は、盛岡市出身の声優佐々木未来さんが担当する。今後は、ツイッターやインスタグラムのアカウントを開設し、動画配信に向けた準備状況などを投稿している。達増拓也知事は「岩手に根差したVチューバーとして活躍してもらいたい」と期待する。

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年4月9日付
県内外
2020年4月9日付
県内外
2020年4月9日付
県内外
2020年4月9日付
県内外
2020年4月9日付