奥州・金ケ崎

館内華やか つるし飾り 衣川でひなまつり【奥州】

衣川地区民が所有するひな人形や、講座受講者が手掛けたつるし飾り作品などを紹介しているミニ展示会「ひなまつり」

 2019年度ミニ展示会「ひなまつり」は奥州市衣川古戸の衣川地区センターで開かれている。地区民が各家庭で受け継いできた段飾りや、さまざまな分野の手作りびな、同センター講座受講者のつるし飾り作品などが展示され、館内を華やかに彩っている。3月1日まで。

 衣川地区振興会が主催するミニ展示会の今年度第6弾。地区民の協力による七段飾りの展示、手芸、陶器、折り紙といったひな人形やひな飾りをデザインしたタペストリー、つるしびななど約110点を1階ロビーと健康相談室で紹介している。

 また、19年11~12月に同センターで開かれた「リクエスト講座」で地区民18人が制作したつるし飾りも展示。着物やじゅばん、帯締めなどの素材を用い、桜の花びらなどをデザインした作品が会場に春の雰囲気を呼び込んでいる。

 同センターは通常土日は休館だが、29日と3月1日は特別に開館し、来場者に甘酒や菓子の振る舞いも予定している。同センターでは「昨年来た人も多く来てくれている。振る舞いなどもあるのでぜひ来てもらえれば」と語る。展示時間は午前9時から午後5時まで(最終日は3時終了)。問い合わせは同センター=0197(52)3426=へ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年4月9日付
奥州・金ケ崎
2020年4月9日付
奥州・金ケ崎
2020年4月9日付
奥州・金ケ崎
2020年4月9日付
奥州・金ケ崎
2020年4月9日付