県内外

【新型肺炎】県内の影響 休校や卒業式の規模縮小、確定申告の期限延長など

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う全国の小中学校、高校、特別支援学校の臨時休校要請を受け、一関市教委と平泉町教委は28日、各市町立小中学校の休校時期について検討に入った。町教委は平泉、長島両小学校と平泉中学校を3月3日から休校とする方針を固め、週明けに正式決定する見通し。一方、市教委は来月2日を全校登校日とし、早ければ翌3日から休校とする方向で調整を急ぐ方針だ。【続きを読む】

 政府が全国の小中学校などに3月2日から春休みに入るまで臨時休校を要請したことを受け、県南5市町の教育委員会は28日、対応を協議し、花巻市と西和賀町は2日から、北上市は3日から休校とすることを決めた。奥州市と金ケ崎町は2日を登校日とする。【続きを読む】

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍晋三首相が3月2日から全国の小中学校、高校などを臨時休校するよう要請したことについて、県教委は28日、原則として来月2日から県立高校と特別支援学校を一斉休校とする方針を固め、各校に対応を指示した。休校は春休みに入るまでの間。【続きを読む】

 一関市は28日、国内の複数地域で新型コロナウイルス感染が拡大していることを踏まえ、市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置した。政府が全国の小中学校、高校、特別支援学校に3月2日からの臨時休校要請を決めたことから、既存の連絡会議を対策本部に格上げした。市役所で記者会見した勝部修市長は「3月16日までを感染拡大防止のための重要な期間と位置付け、市が主催するイベント、行事について中止、延期、規模縮小の対応を取る。他団体が主催するイベントも同様の対応を呼び掛けていきたい」と語った。【続きを読む】
 

 一関市新型コロナウイルス感染症対策本部は28日、市内で29日から3月16日まで予定されているイベント、行事について中止、延期などの情報をまとめ、ホームページで公表した。同本部が把握している300件余りのうち、約半数に当たる162件が中止・延期される。同本部は、市以外の団体が開催するイベント、行事についても市と同様の対応を検討するよう求めている。【続きを読む】

 新型コロナウイルスの国内感染拡大を受け、花巻市と奥州市は28日、金ケ崎町は27日、各対策本部を設置した。3市町とも対応内容を協議し、感染症に関する情報収集や関係機関との連絡調整などで迅速な対応を図ることを決めた。感染予防のために自治体主催の行事中止や短縮を決定。小中高の臨時休校を受け、体育施設や図書館など公共施設も休館などの措置を取る。【続きを読む】

 森山総合公園は、全施設を来月1~13日に臨時休館。来月開催予定だった大会、教室、イベント、講習会などは全て中止とした。【全文を読む】

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年4月5日付
県内外
2020年4月5日付
県内外
2020年4月5日付
県内外
2020年4月5日付
県内外
2020年4月5日付