奥州・金ケ崎

輝く皆勤 自信胸に卒業 小学校から12年間 岩谷堂高3年生4人【奥州】

岩谷堂高校から皆勤賞を受け、小学校から12年間の皆勤を達成した(左から)千田さん、高橋さん、佐々木さん、及川さん

 奥州市の県立岩谷堂高校(鈴木智香校長、生徒385人)の3年生4人は、卒業式を前にした29日、同校から皆勤賞の表彰を受けた。千田茉奈さん(生物生産系列)、高橋世奈さん(人文科学系列)、佐々木陽菜さん(流通情報系列)、及川雄翔さん(自然科学系列)で、いずれも小学校から12年間の皆勤を達成したことになり、休まず学びやに通い続けた自信を胸にそれぞれの進路での活躍を期している。

 千田さんは小学校で皆勤し、休まないよう意識し始めた。気を付けたのは、風邪を引かないよう対策を徹底すること。「達成感があり、つらいときも学校に来て良かった。社会人になるので、会社に迷惑を掛けないよう皆勤を続けたい」と笑顔を見せる。

 高橋さんは母親が調理師といい、毎朝しっかり食べたことが健康な通学につながったなどと自己分析。「小学校から皆勤を目指していたので、やっとここまで来た」と感慨深げ。専門学校に進学するといい、「自分で体調管理することが必要」と引き続き心掛ける。

 佐々木さんは「毎日楽しく学校に来ていた。休む理由が見つからない」と笑う。「特に何もなくここまで来て良かった」と元気に過ごした学校時代を振り返る。卒業後は就職するといい、「これからも変わらずに休まないよう働きたい」と展望した。

 及川さんは「小学校1年生から休まないと決めていた」と胸を張る。賞状を手に「みんなより多く学校に来たのは、それだけ多くの思い出があるので良いこと。休まないのは当たり前として、継続してきたことを生かしたい」と社会人生活の目標を掲げた。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年4月5日付
奥州・金ケ崎
2020年4月5日付
奥州・金ケ崎
2020年4月5日付
奥州・金ケ崎
2020年4月5日付
奥州・金ケ崎
2020年4月5日付