一関・平泉

大きな支えに感謝 岩渕選手(プロスノーボーダー)卒業 一関学院高

卒業証書を手に笑顔を見せる一関学院高の岩渕選手(2020年3月5日撮影)

 プロスノーボーダーで一関市東山町の岩渕麗楽選手(18)は5日、同市八幡町の一関学院高校(佐伯幸雄校長)の卒業式に出席した。同校の卒業式は1日に行われたが海外遠征のために欠席し、この日は1人だけの卒業式。岩渕選手は3年間の思い出と支えてくれた学校関係者、同級生らへの感謝を胸に学びやを巣立った。【社会面に関連

 校長室で行われた式では、教諭や家族が見守る中、佐伯校長が岩渕選手に卒業証書を授与。佐伯校長は「(競技生活と並行して)3年間をやり遂げたことは、これからの人生でも大きな強みになる。あなたに出会えたことを、本校の職員も幸運に思っている。さらに飛躍することを期待している」と式辞を述べた。

 高校生活を終え、岩渕選手は「後半は登校できることも少なくなってしまったけど、学校の大きなサポートのおかげで卒業できた。本当にうれしく思う」と喜びを語った。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年7月11日付
一関・平泉
2020年7月11日付
一関・平泉
2020年7月11日付
一関・平泉
2020年7月11日付
一関・平泉
2020年7月11日付