県内外

【新型肺炎】プロ野球、開幕を延期 Jリーグは今月再開見送り

プロ野球開幕延期について記者会見する斉藤惇コミッショナー(左)ら=9日午後、東京都港区

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、プロ野球は9日、20日のセ、パ両リーグ開幕を延期することを決めた。またサッカーJリーグも18日の公式戦再開を見送り、中断期間を延長する方針を固めた。【2、4、5、9、13、14面に関連】

 決定に先立ち、プロ野球とJリーグが合同で設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第2回会合が9日に東京都内で開かれ、感染症の専門家チームから延期が望ましいとの提言を受けて、それぞれ対応した。

 プロ野球は12球団の代表者会議を開催。開幕延期は、東日本大震災の影響で当初の3月25日から4月12日に変更された2011年以来。4月中の開幕を目指す方針で、日程の再編成などは今月12日の第3回会合で専門家チームから最終提言を受けた上で、12球団で再び話し合う。

 政府の専門家会議が2月24日に「これからの1~2週間が拡大か収束かの瀬戸際」との見解を示したことなどを踏まえ、プロ野球は同29日以降のオープン戦を無観客で実施してきた。斉藤惇コミッショナーは「多くのファンに支えられているプロ野球として、何よりもファンを守りたい。同時にプロ野球の文化も守らなければならず、そのための決断」と述べた。

 Jリーグは2月21~23日にJ1とJ2の開幕節を行ったが、同25日に3月15日までの公式戦94試合の延期を決めていた。今後は4月3日の再開を目指す方向で、今月12日に正式決定する。【時事】

地域の記事をもっと読む

県内外
2020年4月3日付
県内外
2020年4月3日付
県内外
2020年4月3日付
県内外
2020年4月3日付
県内外
2020年4月3日付