北上・西和賀

エンタメ底上げに全力 内陸と沿岸 結ぶ音 アンダーパス(北上)

アンダーパスの雅弘さん(右奥)と美香さん(左奥)が北上で開設するスタジオのレッスン生ら
東日本大震災から9年

 北上市を拠点に活動の幅を広げる「underpath!(アンダーパス)」は同市出身の後藤雅弘さん(38)、大槌町出身の美香さん(44)夫妻による音楽ユニット。北上にオープンさせたスタジオは人気を集め、昨秋には大槌教室を開講した。内陸と沿岸を結び、地方のエンターテインメントシーンを盛り上げる。

 社会人が集うゴスペルサークルで出会い、雅弘さんの声に「はまりが良かった」(美香さん)と自然に歌声を重ねる機会が増えた。2004年に本格始動。音楽番組への出演やCDリリースを続ける中、09年には「たらりら」がヒットし一躍有名に。震災で美香さんの実家が被災し活動を休止したが、多方面からの支援もあり、12月に再開。同年には雅弘さんからの猛アタックで結婚、公私ともにパートナーとなった。

 その後はプロダクションを立ち上げ、復興応援ソングを含むフルアルバムを全国発売。CDの売り上げの一部を寄付するチャリティーにも取り組んだ。17年にはヒップホップダンスとポップスボーカルを中心に指導するスタジオを北上に開いた。

 ターゲットを絞ったレッスンスタイルや居心地の良さは瞬く間に話題を集めた。「日常生活の中でできることを提案していけるような自分たちでありたい」との美香さんの思いもあり、大槌にも教室をオープンさせた。

 大槌では震災当時に生まれた子供たちもレッスンに励む。見る見るうちに高まる表現力や感受性の豊かさに感服させられるという。

 「これからも地元の子や人と一緒に、自分たちが考える『本気で楽しむ』サービスの質を高めていきたい」と雅弘さん。音楽や芸術、パフォーマンスを通じて地域同士をつなぎ、プロフェッショナルとして全国に誇れるものを―。アンダーパスは歩みを止めない。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2020年4月6日付
北上・西和賀
2020年4月6日付
北上・西和賀
2020年4月6日付
北上・西和賀
2020年4月6日付
北上・西和賀
2020年4月6日付