一関・平泉

伊藤元副館長しのぶ 一関図書館に特設コーナー 追悼メッセージ募集も

入り口付近に特設された展示コーナー。伊藤元副館長の功績や人柄をしのんでいる

 一関市大手町の一関図書館(千葉秀一館長)は、急性心臓死のため2月17日に65歳で亡くなった元副館長・伊藤清彦さん(同市東山町)を追悼する展示コーナーを開設し、同館を貸出点数で県内トップに導くなどした功績や人柄をしのんでいる。

 同館入り口付近の特設コーナーでは、伊藤さんを取り上げた書籍や功績を伝える新聞記事などを紹介。伊藤さんが生前、同館の企画イベントのために選んだお薦めの本「きよベス」を職員がブックリストにまとめ、貸し出しも行っている。

 このほか、市民らが追悼や感謝の気持ちを共有できるようにと伊藤さんへのメッセージを募集。投函(とうかん)箱を用意し、投函した人の承諾を得られたメッセージカードは掲示板で公開する予定。

 職員は「常に本棚の整理をしたり、どんな本が面白いかを職員や市民に教えてくれたりした」と在りし日の伊藤さんを回想する。

 伊藤さんをしのぶ展示コーナーは当面の間続ける。問い合わせは同館=0191(21)2147=まで。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年4月3日付
一関・平泉
2020年4月3日付
一関・平泉
2020年4月3日付
一関・平泉
2020年4月3日付
一関・平泉
2020年4月3日付