一関・平泉

地元の菊 墓前に 道の駅むろね・花束コーナー特設 春彼岸【一関】

春の彼岸を前に道の駅むろねが開設した花束コーナーの菊

 一関市室根町の道の駅むろねは、春の彼岸に合わせた花束のコーナーを特設している。菊を中心に白や黄、紫、ピンクなど色とりどりの花束が並び、墓参りや里帰りを控えた地域住民が目的に合わせて買い求めている。

 花は同駅を運営する室根産地直売協同組合の地元組合員が栽培している菊が中心で、1束350~400円で販売。買い物客は豊富な種類の中からじっくりと選んでいた。

 花束コーナーは15日に開設され、同駅では「設置当初から売れ行きがよく、午後から追加で発注するなどして対応している」といい、地元ならではの新鮮さをアピールする。

 彼岸明けの23日まで開設する予定。営業時間は午前9時~午後6時。問い合わせ先は同駅=0191(34)4180=。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2020年4月7日付
一関・平泉
2020年4月7日付
一関・平泉
2020年4月7日付
一関・平泉
2020年4月7日付
一関・平泉
2020年4月7日付