花巻

スタミナ付けて感染予防 味処とうわ新メニュー 限定チキンカツ定食【花巻】

味処とうわの人気新メニューのチキンカツ定食

 花巻市東和町の道の駅とうわ内「味処とうわ」で、新メニューのチキンカツ定食が話題を呼んでいる。地元の老舗・佐々長醸造のみそを使ったたれで味わうボリュームたっぷりの逸品で、3~4月の期間限定提供。同食堂スタッフは「たくさん食べて体力を付け、ウイルスを吹き飛ばしましょう」と利用を呼び掛けている。

 同食堂や東和温泉を運営する「とうわ地域資源開発公社」が企画。新型コロナウイルス感染拡大の影響で同温泉の宴会需要が伸び悩む中、道の駅に立ち寄るドライバー数や利用者の客層分析などから、地元食材にもこだわったスタミナメニュー導入を起爆剤にしようと開発された。

 チキンカツメニューは、定食(800円)とカツカレー(900円)の2種が用意される。どちらにも地元野菜を利用したサラダ、漬物などが付き、食べ応えも十分。ボリューム重視の男性サラリーマンに人気といい、1日10食程度という希少性も評判に拍車を掛けているという。

 昨今心配の種は新型コロナウイルスだが、同食堂では清掃と店内消毒、従業員教育を徹底。玄関口にアルコール消毒液を置いて来店者にも協力を求めるなど、感染予防に万全を期している。

 メニュー開発に当たった同公社の畠山拓也総料理長は「お昼時は休憩のサラリーマンが多いため企画したメニュー。コンセプトは『おなかいっぱい食べてもらう』で、お手頃価格とボリュームの両立を目指した」と狙いを説明。同公社の佐々木力弥代表取締役は「コロナウイルスの影響で外出しにくい状況もあると思うが、感染拡大に留意してスタミナを付けていただきたい」と話す。

 問い合わせは同公社=0198(42)4311=か「味処とうわ」=0198(42)4723=まで。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年4月1日付
花巻
2020年4月1日付
花巻
2020年4月1日付
花巻
2020年4月1日付
花巻
2020年4月1日付