花巻

70代女性が特殊詐欺被害 二百数十万円引き出される・花巻

岩手県警花巻署=花巻市下小舟渡

 花巻署は3日、花巻市内の70代女性がキャッシュカード4枚をだまし取られ、二百数十万円を引き出される特殊詐欺被害が発生したと発表した。

 同署によると、女性の自宅に2日夕、警察官を名乗る男から「詐欺の被害に遭っていないか」「銀行口座をいくつ持っているか」「暗証番号は何か」などと電話があり、利用する口座名や暗証番号などを伝えたところ、「暗証番号を変えた方がいい。別の者が家に行くので封筒にキャッシュカードを入れてほしい」と言われたという。電話中に警視庁の警察官を名乗る男が家に来たので、玄関先で男の持参した封筒にキャッシュカード4枚を入れ、指示に従って印鑑を押した。

 女性はこの後、居間に戻り電話先の男と話したが、玄関先に戻るとキャッシュカードを手渡した男がいなくなっていた。不安になって警察に通報し封筒を開けたところ、別のカードにすり替えられており、4口座から合計二百数十万円が引き出されていたという。

 同署では、警察官が電話で銀行口座や暗証番号などを聞くことはないとして注意を呼び掛けている。

地域の記事をもっと読む

花巻
2020年6月7日付
花巻
2020年6月7日付
花巻
2020年6月7日付
花巻
2020年6月7日付
花巻
2020年6月6日付